うみの日♪

記念日 comments(5) - なか

JUGEMテーマ:ねこのきもち




  覚えてる?  4年前の9月13日、家族になったんだよ。

  とっても小さくてガリガリでノミだらけだった。

  ずっと猫にも人にも追い払われていたらしいから怖かったんだね。

  震えながらも精一杯威嚇してた。




  シャンプーした時、しっぽの汚れがなかなかとれなくて・・・

  出逢った時もしっぽを体の下にしていたもんね。

  そうやって心細くて怖いのをどうにかやり過ごしてきたんだろうなって思ったら

  お母さん 泣けてきたよ。

  間に合ってよかった。  生きていてくれてどうもありがとう。

  今日からお父さんとお母さんの子だよ。 お姉ちゃんもお兄ちゃんもいる。

  これから一緒にいっぱい幸せになろうね。

  そう言いながら体を洗っていたのを思い出した。



  出逢ってくれてありがとう。

  それなのに・・・

  病気から守ってあげられなくて本当にごめんね。

  『うみ』の名前は頑張って生きていた強さと気の強さ(笑)

  体はガリガリで小さくても心はすごく大きな気がして『海』とつけた。

  生きていれば心穏やかな凪の日ばかりではないけれど・・・

  うみは何度も何度も襲ってくる大嵐を乗り越えてくれたもんね。

  すごいことなんだよ。 お母さんの生きるパワーになってる。



  数日前お父さんがね、うみの写真を見ながらしみじみと・・・

  『うみのこの写真、かわいいよなぁ』

  『うみの写真は全部かわいいからねぇ』

  『かわいすぎて時々ツラくなる』って言ってた。

  うみはお父さん子だったからねぇ。

  お母さんが仕事でいない夜、お父さんたぶん泣いてるよ、今でも。

  だけど心配しないで、私たちは大丈夫よ。




  うみ〜♪  うみは4歳になったよ〜♪

  うみを抱けなくなった15か月。 やっぱり寂しい。

  でも・・・

  うみが生きるはずだったこれからの時間をうみと一緒に家族みんなで

  笑顔いっぱいで歩いていこうね。

  うみ・・・

  家族記念日&4歳のお誕生日おめでとう♪

  天まで届け〜〜〜!!!

  愛してるよぉ〜〜〜!!!


  

  
  

  
  
 
 


  

家族記念日♪

記念日 comments(6) - なか

JUGEMテーマ:ねこのきもち




  先月、6月26日はゆきの家族記念日でした♪
  そして今日、7月17日はなつの家族記念日です♪

  私は猫さんが苦手でした。
  ちゃんとした理由はないです。 というか・・・よくわかりません。
  そんな私が梅雨寒の夕方、側溝に捨てられてずぶ濡れのゆきに出逢いました。
  旦那が休みだったのでその日はほぼ彼が的確に病院に連れて行ったりなど
  いろいろとやってくれました。
  重度の風邪で目ヤニがひどくて寝ると目が開かなくなるような状態でした。



  最初は命を背負う覚悟もできていないし苦手だということもあり旦那が
  知り合いに聞きまくり里親さんに託すことになっていました。
  猫を何匹も保護していた方なので何もわからない私よりも幸せだろうと。
  ところがゆきの写メを見ての返事が・・・
  『かわいくないからいらない』だったそうで。 その言葉に怒り爆発!!!
  私がこの子の親になる!!!ってことになりました。
  一週間ほど経っていたので離れがたくはなっていたんですけど。



  ゆき ごめん。 またもや出してしまったエイリアンゆき(汗)

  なつはとんでもなく暑い朝、当時住んでいた裏の広場にいました。
  子猫の声は聞こえていましたが野良さんが多かったしお母さんが
  一緒にいてくれているだろうと思っていました。
  でも、なんだか『助けて』って言っているような気がしてきて見に行くと
  草の小さな茂みの前に大きなカラスが身を低くして近寄って行くところで。
  ホントにカラスが大きくて怖かったけれど追い払って覗き込むと
  ボールのように丸くなって震えている小さななつでした。
  間に合ってよかった。






  ゆきの時はどうしてあげればいいのかが全くわからず旦那がいないと
  オロオロしてしまう毎日でした。
  笑われるだろうけどゆきとはケンカもしたんですよねぇ。
  気の強さはおチビの頃からだったし(笑)
  今思えばわからな過ぎてゆきには申し訳なかったと思っています。
  脱走もさせちゃったし。
  当時の私は病気の後で体調が悪く引きこもりのような状態でした。
  その分ゆきとは濃密な時間を過ごせたし守るべきものができたことで
  私は変わることができたんです。
  なつが来た時は反発がすごくてシャー!の嵐(汗)
  それでもなつもうみも受け入れてくれたゆきには本当に感謝です。

  ゆきと出逢ったのが6月、なつが7月、うみが9月で部屋は夏仕様で畳。
  子猫の走り回る時の『タ・タ・タ・タ・タ・・・』っていう音が
  とても懐かしいです。

  ゆきが11歳、なつが9歳になりました。
  お互いに歳をとっちゃったねぇ〜(笑)
  お母さんはこれからも全力であなたたちを守っていくからね。

  ゆき・・・ なつ・・・
  お母さんの子になってくれてどうもありがとう♪
  大好きだよ。 愛してる。

  あなたたちのことになると心配性ですぐ泣くお母さんだけど・・・
  これからもずっと一緒にいようね♪







  思い出話に長々とお付き合いくださりどうもありがとうございました。

『ありがとう』を皆様に  うみに

記念日 comments(11) - なか

JUGEMテーマ:ねこのきもち








  あの日から3か月が経ちました。
  1日1日はあっという間に終わり、また次の朝がくる感じですが
  この3か月を振り返り思うことは・・・
  とてもとても長かった気がすること。 とても不思議な感覚です。

  6月6日 曇り空から雨に。 この日関東地方は梅雨入りし
  ダブル台風が接近する中うみは虹の橋へと旅立ちました。
  雨の日や台風で気圧が下がるとツラかったもんね。
  本当にイヤだったんだね。
  でも翌日・・・ 私達から本当にうみが旅立ってしまう日。
  朝の曇り空が次第に晴れてきて、うみの体が空へと旅立った12:00頃には
  太陽がとても眩しいくらいのお天気に。
  すべての苦しく辛いことから解放されたうみの笑顔のようでした。
  すごいね、うみ。 ホントにミラクルだよ。

  6月6日に日付が変わったAM2:00過ぎ頃。
  とても小さい音でしたがイヤな気配で飛び起きるとやっぱりうみが発作を起こしていて。
  いつもの激しいケイレン発作ではなかったけれど念の為薬を飲ませて
  バスタオルの上に座らせました。
  次の瞬間、歩き出そうとしたうみが勢いよく前のめりにコケたんです。
  すぐに起き上がって歩こうしていました。
  でも・・・ もう、うみは歩けなくなっていました。
  私は自分の目の前で起きている事が信じられず声も出せずにいました。
  我に返り泣きながらうみを抱き上げ『大丈夫、大丈夫だようみ』
  呪文のように言い続けながらずっと抱いていました。
  歩けないのに手足を一生懸命にバタバタさせ続けるうみ。
  ほんの少しだけ離れて戻るとうみがいなくなっていて。
  焦って探すとタワーの下でもがいていました。
  足に力が入らないから両手だけで前というか横というか進んで行ったようです。
  『本当の覚悟』をする時がきてしまったと感じました。
  それでも朝ごはんはいつものパウチに大好きなゆでマグロを食べてくれたんです。
  自分では座っていられないので私が後ろから抱えるようにしながら。
  うまく食べられないけれど一生懸命に食べてくれていました。
  やっぱり、大丈夫。 うみは大丈夫。 心の中で叫び続けていたように思います。
  AM9:00を過ぎた頃からうみの呼吸が荒く速くなり始めました。
  そんな状態でも歩きたいらしく手をバタバタさせていて。
  その時には足はもう動かせなくなっていました。
  『あんよは上手。うみ〜ちゃんと歩けてるよ。 すごいねぇ〜。』
  泣きながらずっとうみに声をかけ続けました。怖くて怖くてどうにかなりそうでした。
  ハァハァと大きく速く荒い呼吸。
  その呼吸が静かに遠のきそうになっても私の呼びかけに何度も我に返りビックリ
  したような顔をして私を見ていたうみ。
  自分では座ることも立つこともできないのでおムツをしたのですが・・・
  わかっていることだったけれど痩せて細くなっていて。
  それでも私はまだ信じていたんです。 うみは絶対に大丈夫。
  お昼は食べられないけれど夜は何を食べようか?
  また大好きなマグロにしようね。 もっと細かくやわらかくしてあげるからね。
  でも・・・ あまりの急変に現実を受け入れられないだけだったのかも。
  AM11:00を過ぎると口を大きく開けて今まで以上に荒く苦しそうな呼吸に。
  ずっと荒い口呼吸なのでガーゼでほんの少し水をあげてみましたが
  ちゃんと飲み込むことはできなくなっていました。
  13:00頃になると最悪な状態に。 どんどん苦しそうになっていく。
  時々息を吸う時に大きく体を反らせるのが怖くて。
  13:30を過ぎると最悪の最悪のような状態に。
  私の心は大きく両極に振れていました。
  うみの病気の発症がわかった日から・・・
  半年後のケイレン発作を起こすようになった時から・・・
  『覚悟』はしていたつもりです。
  それなのに・・・うみが苦しい中必死で頑張っている姿を見ていながら
  怖くて怖くてある言葉をかけられずにいました。
  でも・・・ でも・・・ 愛しい愛しいうみの為。
  『もういい、もういいよ、うみ。 もう頑張らなくていいよ』
  私が泣きながら言うとグイッ!と上半身を起こして私を見上げたうみ。
  そのうみの顔が忘れられません。
  少しするとハァハァと大きく速く苦しそうな呼吸が怖いくらい静かになり始めて。
  バスタオルにくるんで抱いているせいか体は熱いままだけれど
  握っている手は今までとは違い熱さが引いているような気がしました。
  呼吸がスゥーッと静かになり、トクントクンと打っていた胸が動かなくっていく。
  心音が感じられなくなった時、怖くて『うみ!!!』って叫びました。
  うみは口を開けて大きく息を吸い込んだように私には見えました。
  ほんの少し間をあけて3回も。
  私が泣きながら名前を呼ぶから一生懸命に応えてくれたんだよね。
  13:47 最後はかわいいまん丸な瞳で私をみつめながら
  うみは旅立っていきました。

  最後の最後まで闘い続け、闘いぬいたうみ。
  最後の最後まで『ミラクルガール』だったうみ。
  最後の最後の瞬間までしっかりと『生きた』うみ。






  今日はうみの3歳の誕生日&家族記念日です。

  うみ・・・ お母さんと出逢ってくれてありがとう。
  うみ・・・ お母さんの子になってくれてありがとう。
  病気の発症から2年、発作が起きるようになって1年半。
  本当に本当によく頑張ったね。
  お母さんの腕の中での旅立ちを選んでくれてどうもありがとう。

  うみ・・・ 大好きだよ。 愛してる。
  お母さんはうみと一緒にいられてとーーーっても幸せでした。
  お母さんね、どうしようもなく寂しいの。 たまらなく寂しいよ。
  でも、うみとのたくさんの想い出と一緒だから・・・
  お母さんはこれからも幸せです。
  ゆーーーーーっくり休んだら帰っておいで。



  皆様&みんにゃ

  写真を載せるのもどうなのか?と正直考えましたが・・・
  今まで皆様とみんにゃから頂いたたくさんの応援や思いに
  うみもお礼を言いたいだろうと思いアップしました。



  今、病気と闘っている子、見守られているご家族の方々に
  うみと私たちの思いとパワーが届きますように・・・


  皆様とみんにゃが元気で笑顔いっぱいでありますように・・・


  本当に今までどうもありがとうございました。



ミラクル☆うみ 2歳になりました♪

記念日 comments(26) - なか

JUGEMテーマ:ねこのきもち




  いつもうみを温かく見守り励まし応援してくれるみなさん&みんにゃ♪

  本日うみはめでたく2歳の誕生日&家族記念日を迎えることができました。

  生後約8か月で病気を発症し1歳の誕生日を迎えることも危ぶまれましたが

  持ち前の生命力で1歳。 あれから1年が経つんですね。

  今年に入り発症から1年以上が過ぎ体調の不安定さが怖くて怖くて・・・

  それでもミラクル☆うみの本領発揮で今日を迎えることができました。

  みなさんとみんにゃの『思い』のおかげです。

  まず一番最初にお礼を言いたくて。

  いつもゆきなつうみと私の心を支えてくれてどうもありがとうございます。





  2年前はこんなにいいお天気ではなく曇り空。

  少し離れたところからだと道路にゴミが落ちているようにしか見えないくらい

  小さくてガリガリでノミだらけでした。

  そばに行こうとするといっちょ前にシャーシャーフーフーで(汗)

  ゆきと出逢ったときはずぶ濡れで目も開けられず震えていたし

  なつはカラスの襲撃でプチパニックでそれどころじゃなかっただろうし。

  こんなにちっこい子にこれでもか!ってくらいシャーシャーされたのは

  初めてでした。 怖かったんでしょうね。

  病院から戻り、まずは食べさせてからお風呂。 3回洗いました。

  特にしっぽの汚れがとれなくて。

  いつも怖いからしっぽを体の下にしていたんだと思います。





  これじゃぁゆきなつのことが怖くて仕方がないだろうなぁ〜って思ったら

  実際は逆で(笑)

  特に大きいなつが目の前でシャーフー怒ってもまったく動じず。

  比較的に大きな音も大丈夫な大物っぷりでしたが半年を過ぎてくると

  外の人の声や車バイクの音などにしっかりビビるおウチっ子に成長。

  でも、ゆきと同じで外を見るのが大好き。





  早く大きくならずゆっくりゆっくり、このまま小っちゃいままでもいいよ

  なんてうみに言っちゃったんですよね。

  この言葉だけは今ちょっと後悔しています。

  こんなこと言ったからうみはピーターパンのように子猫のままかも。って。





  この写真は2年前の12月。





  この写真は4日前です。 大きくなっているように見えますか?

  体重は増えてるし体長も伸びましたけどね。

  見る角度や体勢によってはおチビの頃とまったく変わっていないように

  見えてしまって心が痛いです。

  病気のせいでこれ以上は大きくならないのかもしれません。

  今だに発情もありません。

  でも、何がどうなるかは誰にもわからないから。

  大きくたって小さくたってうみはうみだもんね。





  うみ

  お母さんと出逢ってくれてありがとう。

  お母さんの子になってくれてありがとう。


  小さな体で渾身の力を振り絞るように発作に耐えているうみを

  抱きしめることしかできなくてごめんね。

  病気・・・ 治してあげられなくてごめんね。


  お母さんはうみと出逢えてとっても幸せです。

  心から嬉しく思っているよ。

  そうだね、ごめんねよりもありがとうをいっぱいだね。

  これからも『ごめんね』よりも『ありがとう』をいっぱい言わせてね。

  涙よりも笑顔だって言われそうだけど今日は特別。

  今日からまたみんな一緒に新たなスタートがきれたことが心から嬉しくて

  ありがたくて感謝しています。


  うみ

  うみはひとりじゃないよ。 み〜んながついてる。

  これからもかわいいお母さんの子でいてね。

  本当に本当に生きてくれてどうもありがとう。




1か月前と1か月後

記念日 comments(15) - なか

JUGEMテーマ:ねこのきもち




  毎度ご無沙汰しちゃっております(汗)

  みなさま&みんにゃはお元気でしょうか。

  今日のゆきなつうみ地方はなんだか肌寒いくらい。

  このお天気の悪さは今週いっぱい続くようですねぇ。

  暑いのはたまらなくイヤなんですが・・・

  やっぱり洗濯物がしっかり乾く太陽サンサンが待ち遠しいかな。


  今までは2日おきくらいのペースで更新していたんですよねぇ。

  うみが7月に入ってすぐ調子が悪く発作の連続でいっぱいいっぱいになったのと

  なぜか更新した日に発作を起こすんですよ(汗)

  だからちょっと怖くて。

  8月になって10日ほど落ち着いていてとても元気にしていたんですが

  台風5号やここ数日のイマイチなお天気もあってか発作続きです。

  今日は早朝から元気でただいまお昼寝中。

  暑いのもダメだしね、早く過ごしやすい季節になってほしいものです。



  1か月前の7月17日はなつのお誕生日&家族記念日でした。

  あの小っちゃい子ザルちゃんがもう7歳。








  体はとても大きくなったけど中身はあの頃のまま何も変わらず、だね。

  男の子だし本当に元気いっぱいで強い子だな〜って思っていたけれど

  とても繊細で超ビビリ、季節の変わり目には体調崩し病院へ。

  思いっきり私の思い込みを裏切ってくれたかわいいヤツ(笑)

  あのギラギラの暑い日から7年が経つんだね。

  お父さんは私がなつを誘拐してきちゃったって言うけど、よかったよね?

  大きなカラスだったもんね、放ってはおけなかったし。


  なつ、お母さんの子になってくれて本当にありがとね。

  毎年思うことだけど、心からそう思ってる。 甘ったれで寂しがり屋のなつが大好き。

  これからもお母さんのかわいいかわいい一人息子でいてね♪


  そして、1か月後の9月13日はうみのお誕生日&家族記念日です。

  あと1か月でうみも2歳。 

  いまだに小さいけれど本当に小っちゃくてノミだらけだったうみが2歳。

  8か月で病気を発症して今日明日かもしれないって言われ、1歳を迎えた冬

  ケイレン発作を起こし、もう歩くこともできず弱っていくだけかもしれない・・・

  って言われ泣きに泣いた日々。

  こんなに小さな体で必死に頑張っているのにどうして?何でなのよ!

  一人で泣いたり怒ったり。

  そんな情けない母も少しは強くなれた気がしています。

  目が見えなくなったのに視力が回復したり、何度も何度も襲ってくる発作に

  命の期限を切られそうになってもその都度復活してきたミラクルうみの

  無限大のパワーのおかげだね。








  うみに出逢えたこと・・・お母さんは本当に本当に感謝してるよ。

  ひとりぽっちで大きな猫やヒトからいじめられても生き抜いていたうみ。

  生まれてまだ1か月半だったのにね、いつから一人ぽっちだったんだろう?

  それを思うと苦しくなるけど今はゆき姉もなつもいるからね。

  どんなに苦しくたってひとりじゃないから。

  みんなでこれからも一緒に頑張っていこう。

  お父さんと一緒に東京オリンピック見るんだもんね。





  うみ お母さんの子になってくれてどうもありがとう。

  ゆきもなつもうみもあ・い・し・て・る♪




  
  

  


  

  

ごめんね。 そして・・・ありがとう。

記念日 comments(30) - なか

JUGEMテーマ:ねこのきもち




  9年前の6月26日はゆきと出逢った日。

  9歳のお誕生日&家族記念日♪


  私たちにとってとてもとても大切な日だったのに・・・

  このところのジェットコースターのような毎日に心も体ものまれすぎて

  朝、ひろちさんに『おめでとう』メールをもらうまで忘れておりました(汗)

  本当に、、、サイテーな母親です。






  9年前の6月26日、梅雨寒の夕方。

  ウチの前の側溝にヨレヨレになったダンボールに入れられビショ濡れで

  目ヤニで目も開けられない状態のゆきを見つけた時の衝撃は忘れられません。

  捨てること自体が信じられないけれど、水の中って・・・

  ひどい風邪でどうなるかはこの子次第だと言われたゆき。

  朝やお昼寝から起きるたびに目ヤニで目が開けられないから

  毎回ぬるま湯でガーゼをぬらして拭いてあげる毎日。

  生命力の塊のようなゆきはどんどん回復して元気になってくれました。

  当時私は病気の後で数年間思うようにならない日々を送っていました。

  なので里親さんになれる人を探してもらい、写メを送ったところ『いらない』と。

  その方はたくさん猫を保護していると聞いたのでド素人の私よりもゆきの為かと思ったのに。

  目ヤニで顔が汚かったから『かわいくない』という理由だそうで。

  もうその時にはゆきが愛しくて離れがたくなっていましたが、私の怒り爆発。

  人間不信に火が付いた状態になっちゃって。

  この子の命は私が何があっても絶対に守る。 泣きながら誓いました。








  あんなに小さかったゆきも9歳。

  水の中で冷たくて寒くて怖かったんだね、今でも水とヒトが怖いゆき。

  そんな思いをしたゆきが大きな大きな愛情でなつとうみを受け入れてくれて。

  とてもいい子に育ってくれました。





  ゆき・・・  

  あなたのお母さんになれたことをとても嬉しく思ってるよ。

  ゆきを守る!お母さんになる!って誓ってから9年が経つんだね。

  生後7か月ちょっとのあなたを10日間も大冒険の旅に出しちゃった時は

  眠れず食べられず、後悔に押しつぶされそうだったけど自力で戻ってきてくれたね。

  本当に色々なことがあったよねぇ。

  私はゆき・・・ あなたに出逢って心が浄化されました。

  病気に潰されそうで守られるしかなかった私に、私が守るべきあなたがいてくれて。

  少しずつでも強くなれたような気がします。

  なつが家族になった時もうみが家族になった時も結局は根負けしたように

  受け入れてくれたよね。

  それからはしっかり愛情たっぷりに肝っ玉母さんしてくれてる。

  一人っ子を楽しんでいたのになつが急にきてしばらく受け入れてくれなかった時

  お母さんも切なかった。

  今はうみのことで精一杯になりがちで遊びも減って寂しい思いをしてるだろうね。

  なつのようにアピールしないし『諦め』を知っているあなただから。

  とても申し訳なく思っています。

  毎日毎日、どんな瞬間も、刹那でも・・・

  私はゆきに愛と幸せをもらっています。

  ゆきが『命』の重さ、大切さ、尊さを教えてくれたからお母さんは今

  うみの『命』に真正面から向き合えているのだと思っています。

  愛しいゆき。

  大切な日なのに忘れていてごめんね。

  そして・・・ 毎日どうもありがとう。

  これからもよわっちぃお母さんだけど一緒にいてね。




  長々とお付き合いくださり、どうもありがとうございました。

  みなさんとみんにゃにハッピーがいっぱいありますように・・・♪



  そして最後に・・・

  かあたん おめでとうメールどうもありがとうございました。

  いつもいつも、どんな時も愛いっぱいで私の心に寄り添ってくれて。

  うまく言葉にならないけれど、感謝です。




  


  






  

  

うみ♪

記念日 comments(30) - なか

JUGEMテーマ:ねこのきもち




  9月13日 今日うみが家族になって一年が経ちました。

  車にひかれそうになり道端に小さくなって震えていたうみ。

  前の日、車に乗っていた旦那が見かけた小さい子。

  今の我が家はゆきとなつだけという特例で入居した為に家族が増えるとは

  思ってもみませんでした。

  でも、その話を旦那に聞いて何かが私の背中を押したんですよね。

  探しに行く時、しっかりカリカリとキャリーバッグを持ってましたから。


  生後約1か月半の女の子。

  ゆきなつよりも小さい子でした。

  小さいくせに体全体でシャーシャー怒ってたなぁ。

  目ヤニで顔はグジュグジュで体はこびりついた汚れがなかなか落ちないくらい

  汚くてぴょんぴょんノミがはねまくってたし。

  私にとっては初めてのことで衝撃的でした。


        


  ゆきやなつにシャーシャー怒られ威嚇されても平気。

  外でさんざんいじめられていたみたいだから慣れっこになってたのかも。


    


    


  それでもゆきやなつにもまれながら逞しく育ってくれて。


    


    


    


  病気の宣告をされた時は青天の霹靂、天国から地獄でした。

  でもでも、視力をなくしても復活してくれた強い強いうみ。

  今まで3度も頑張りぬいてくれているうみ。


  うみ・・・

  お母さんの子になってくれてどうもありがとう♪

  うみ、1歳になったよ。

  まだ2圓覆いらい小さいけれど出逢った頃を思えば大きくなったよねぇ。

  病気ともずっと付き合っていかなきゃいけないけど

  これからも具合が悪く辛い思いをするかもしれないけれど

  いつも一緒にいるからね。

  ずぅーっと一緒だから。

  お父さんとお母さんの大切な大切な宝物だよ。



  うみのお母さん・・・

  うみを生んでくれてどうもありがとうございます。

  ただ、子離れするのが早すぎましたよね。

  小さいうみはひとりぽっちでも頑張って生きてましたよ。

  病気とも負けずに闘ってくれています。

  お母さんにも事情があったんでしょうね。

  お母さんも病気なのかな。

  うみのことは心配しないでくださいね。

  どこかで元気に暮らしていることを願っています。


    



  そして最後にゆき、なつ・・・


    


  うみの面倒をみてくれてどうもありがとね。

  うみはゆきのことをお母さんだと思ってるのかもよぉ〜(笑)

  なつはケンカもいっぱいしてるけど並んで寝てるところを見ると

  うみはなつのこと好きなんだね。

  これからもみんなでずぅーーーっと一緒に笑顔でいようね♪










  


    


    


    

なつ♪

記念日 comments(30) - なか

JUGEMテーマ:ねこのきもち




  2010年 7月17日 朝  なつに出逢いました。

  ご存知の方もいらっしゃると思いますが・・・

  この日は朝からと〜っても暑かった。

  当時住んでいたウチの裏の広場の方から子猫の鳴き声が聞こえていて。

  その声がだんだんSOSに聞こえてきて見に行くと

  小さな草の茂みの前にとっても大きなカラス、中には小さな子猫。

  とても衝撃的な光景でした。

  意を決してカラスを追い払い子猫を抱えて病院へ。

  生後約2か月の男の子。 風邪をひいているもののわりと元気。

  その日から数日間はお母さんを探したけれどわからなくて・・・


    


  毎度お馴染みの写真ですが、小さかったなぁ〜。

  私は育児放棄されたんだと思っていましたが旦那に言わせると

  私が誘拐してきちゃったと汗

  兄弟がいてもっと安全な場所に順番に移している最中だったんだろうって。

  でも、あの状況を放ってはおけなかったしな。


  小さいなつはゆきにしばらく受け入れてもらえず里親探しを始めようと

  思った頃にようやくゆきが折れてくれたんです。

  悲しい涙から嬉し涙に変わった瞬間でした。


    


    


    


  暑い夏だというのにいっつもゆきにくっついていたなつ。


    


    


  天真爛漫でネジを2〜3本落としてきちゃったような面白い子でした。

  それは大きくなっても変わらず・・・


    


  本棚に体を半分のせたまま寝ていて (背中は痛くないのか?)


    


  ズルズル落ちてきてもそのまま爆睡。

  体だけはとても大きくなったけど中身はおチビちゃんの頃のまま。

  でもね。

  そんななつがとってもと〜〜〜っても大好きだよハート

  あれからこの日が来るといつも思います。

  なつのお母さん、勝手になつを連れてきちゃってごめんなさい。

  でも、負けないくらいの愛情をこめて育てましたよ。

  安心してくださいね。

  なつのお母さんは私のことも幸せにしてくれました。

  それと・・・ なつを生んでくれてどうもありがとうございます。


        


  なつ  これからもずぅ〜〜〜っとゆきとうみと一緒にいようね♪




  


  

  

愛娘♪

記念日 comments(24) - なか

JUGEMテーマ:ねこのきもち




    


  8年前の6月26日の夕方、生後約2か月のゆきに出逢いました。

  この日は曇っていて梅雨寒だったのにゆきが捨てられていた場所は・・・

  側溝の水の中。 わが目を疑う状況でした。

  ご存知の方もいらっしゃると思いますが保護当時のゆきといえば・・・


        


  『エイリアンゆき』です。

  あぁ〜〜〜 またこの写真アップしちゃった。 ゆきに怒られるガーンネコ


    


  ひどい風邪っぴきでぐちゅぐちゅで大変でした。

  家族になって5か月が経った11月30日の夜、私の不注意から脱走。

  ゆきを思うと眠れず食べられずで探し続けて12月11日にウチの前まで

  戻ってきたゆきをごはんで誘って捕獲成功!!!


        


  この写真は帰ってきた翌日に私の膝の上で寝ているゆきです。

  帰ってきたゆきを抱きしめた時、お日様とホコリのにおいがしました。

  あれから8年、いろいろなことがありました。

  泣いたり笑ったりホントにたくさんのことが。

  辛くてくじけそうな時もゆきはそっと寄り添ってくれていました。

  夜中に布団の中で泣いた時、添い寝してくれていたゆきが優しく

  なぐさめるように優しくおでこをなめてくれたり。

  その瞬間はわたしの母でした。


    


  こんなおちゃめなところもあるゆき。


        


  ゆきは私の宝物♪

  ゆきがいてくれたからこそなつとうみが一緒の今の幸せがあります。


    


    


  毎年思うことだけど・・・

  ゆき、私のところにきてくれてどうもありがとう。

  ゆき、私を幸せにしてくれてどうもありがとう。

  これからはお母さんがゆきに幸せをいっぱい感じてもらえるように

  もっともっと頑張るね。

  だから・・・

  だから、ずぅ〜っとお母さんのそばにいてね。

  

  

  


    


    

愛がいっぱい♪

記念日 comments(16) - なか
JUGEMテーマ:ねこのきもち



    


  ゆきがの〜んびりとひとりっ子生活を満喫していた2010年7月17日朝。

  大きなカラスに襲われそうになっていたちっちゃいなつに出逢いました。


    


  広場の小さな草の茂みの中で怖さに震えながらも懸命に鳴いていたなつ。

  間に合ってホントによかったぁ。

  なつはヒトに捨てられたのではなく育児放棄されたのでは?って思ってます。

  旦那には私が『さらってきた』と言われてます。

  確かにねぇ・・・・・

  小さくても草の茂みの中にいたし・・・

  生後約2か月、ちゃんとおっぱいを飲んでいたらしく口元は丸くハゲてたし・・・

  居場所を変える為、兄弟を先に移動していただけなのかも・・・

  小さくて弱々しくて風邪ひいてグジュグジュだったけど・・・

  でもでも、カラスが茂みの中へくちばしを突っ込もうとしている瞬間

  カラスを追い払ってとにかく病院に連れて行くことしか考えられなかったし・・・


    


    


  片手になつを乗せたまま病院に走りそのあとウチに連れ帰ってみたものの

  ゆきの断固拒否のフーシャー!攻撃には参った。

  一週間くらいかかったかなぁ。

  悲しいけど1か月しても受け入れてくれなければゆきもなつもかわいそうだから

  里親さんを探そうと思ってたけど・・・

  あの時の怒るゆき、隠れるなつを見ていて泣けたなぁ。


    


  なつ

  もしかしたらお母さんと無理やり引き離しちゃったのかもしれないけど

  あなたのまわりには愛がいっぱいなんだよ。

  ゆきとはケンカもするしちょっとウザイ時も多々あるだろうけど

  それはお互い様だよね。

  小っちゃいあなたをでっかい愛で受け入れて包んでくれてるでしょ。

  お父さんもお母さんもゆきに負けないくらい大・大・大好きだよ。

  これからもずぅっと一緒にいようね。


    


  なつのお母さん

  私がなつをさらってきちゃったとしたら・・・

  ごめんなさい。

  なつにサイコーに幸せだよって言ってもらえるように

  今までもこれからも愛いっぱいで抱きしめていきます。

  お母さん、なつを産んでくれてホントにありがとう。


        


  お母しゃん、ちょっと思い出に浸りすぎて長くなっちゃったようです。

  長々とお付き合いしてくれてどうもありがとです。

  こんなお母しゃんですがゆき姉とぼく共々これからもヨロシクお願いしまぁす。




無料ブログ作成サービス JUGEM