苦い思い出を笑顔に♪

思い出 comments(12) - なか
JUGEMテーマ:ねこのきもち



  もうすぐ『夢列車 ストーブ号』が発車しますね♪

  ゆきなつも初めてのストーブ号乗車にワクワクしています。



  11月30日は私にとってもゆきにもとっても苦い思い出があるんです。

  私が病気をした時に一度目の手術ではぜんぜんダメで命が大事だから年内に

  もう一度手術しましょう・・・とドクターに言われ、一度目の時から約一か月で

  病院に逆戻りで11月30日に二度目の手術をしたんです。

  術後の経過がよくなくて一か月入院してました。

  とにかく年内には退院したくてどうにかクリスマス前に多少不安はあったものの

  ドクターも苦笑い状態で退院させてもらったんです汗

  この日が近づくとなぜかドキドキしちゃうんですよねぇ。


  そしてゆきですが・・・

  2008年 6月27日に生後約2か月で保護しました。


    


  毎度おなじみのエイリアンゆきですパンダ

  そしてこの年の11月30日の22:00過ぎ・・・

  すでにご存じのかたもいらっしゃると思いますが私の不注意からバイクの音に

  ビックリしたゆきが外へと走り出てしまったんです。

  それから約10日間、ゆきは大冒険の旅をしました。

  この10日の間に最低気温は毎日のように更新され嵐のような日もありました。

  眠れず食べられず探し回る日々・・・

  旦那はこのまま私が死んでしまうのではないかと真剣に思ったそうです。

  保護した時に私がゆきの一生を守るって約束したんです。

  もう自己嫌悪で何をしていても涙があふれてくるし正直正確な記憶がありません。

  こんな私でもゆきはウチの前まで自力で戻ってきてくれたんです。

  怖がってるのでごはんで気を引いて再度の保護に成功!!!

  帰ってきたゆきはお日様と少しほこりっぽい匂いがしました。


    


  これは前日の写真。

  このかわいい寝顔が目の前からいなくなるなんて思ってもみなかった。


    


  帰ってきた次の日。

  安心したように私の上で寝てるゆきを見て幸せいっぱいのうれし涙ハート


  そんなこんなで11月30日はいろいろありました。


    


  おまけになつのおチビの頃・・・


    


    


  小っちゃくておサルさんみたいっだったなぁ〜ちゅん



  みんにゃ&保護者のみなさま・・・

  11月30日はゆきとなつをヨロシクお願いいたします。

  ちょこっと苦い思い出のこの日が今年からは笑顔になりそうです♪


    





    

  

お母さんの涙・・・

思い出 comments(14) - なか
JUGEMテーマ:ねこのきもち




    


  こんにちわ。 ぼくの名前は『うっほ』です

  4年前にゆきちゃんがこのおウチに来た翌日にお友達として

  お父さんが連れてきてくれました。


    


  ほらね、ゆきちゃんの隣にちょこっと写ってるのがぼくだよ。


    


  今じゃゆきちゃんもこんなに大きくなってかわいくなりました♪


    


  今のぼくの居場所はここ。 タワーの上です。

  ここからみんなの楽しいことや嬉しいことを見てるんだ。

  でもね、ひとつだけぼくにも悲しい記憶があるんだよ。

  それは4年前の今日の夜、バイクの音にビックリしてゆきちゃんが外へ行っちゃったんだあせ

  それからゆきちゃんが帰ってくるまでの11日間、お母さんは泣いてばかり。

  ゆきちゃんを探しに外へ出ている時以外はぼくを抱いてずっと泣いていたんだ。

  お母さんの涙はあったかかったけどとっても悲しい色してた。


  みんにゃもパパさんママさんも気を付けてくださいね。

  もぅ誰にもあの時のお母さんのような思いはしてほしくないです。


    


  これはゆきちゃんが帰ってきた時です。 なんだか疲れてるよね。


    


  これは次の日の朝。 ゆきちゃんが帰ってきてくれてホントによかった  ヤッタv



  最近は誰も遊んでくれなくてヒマだから思い出話をしちゃいました汗

  長々と聞いてくれてありがとぉございましたぁ。

大変、お世話になりました☆

思い出 comments(8) trackbacks(0) なか


  ゆきとなつは今朝 『 夢列車 お別れ号 』 の乗車を無事に終え

  無事に我が家へ帰ってきました家



  帰ってくるなりエリー号での記念写真を嬉しそうに見せてくれましたよカメラ











     キラりんさんのブログより・・・




  こんなにたくさんのお友達と一緒だったんだねぇバス

  ゆきとなつは2階席だったようです。

  ゆきいわく・・・・・

  なつったらガイドのサクラちゃんの声も耳に入らないくらいに

  興奮しちゃって身を乗り出すように外の景色を見ていたようです困った

  ゆきはなつが落ちないように押さえるのが一苦労だったって汗




  2にゃんとも 『 あのね、あのね・・・ 』 って目を輝かせていましたが

  あっ!という間に夢の中へ・・・・・ZZZZZZZZZ















  たくさんのお友達ができてとても楽しく素敵な思い出ができたみたいキラキラ

  お土産話を聞くにはもう少し時間がかかりそうですね笑顔

  夢の中でまた一緒にみんにゃと遊んでるんだと思います音符





  エリーくん、サクラちゃん 運転手&ガイドのお仕事お疲れ様でした。

  『 夢列車 』 の中ではお仕事を忘れて楽しめたのかな?





  『 夢列車 お別れ号 』 星電車星

 楽しく素敵な思い出をゆきとなつにくれてどうもありがとう星





  キラりんさん、ルイさん、多くの猫友さんキラキラ

  大変、お世話になりました。 どうもありがとうございました星


               ブタ

ゆきの大冒険!!!

思い出 comments(16) trackbacks(0) なか
  今日も『嫁』ですブタ



忘れもしません。
3年前、この写真を撮った翌日の11月30日22:30頃
私の不注意から自転車とバイクに驚いたゆきがパニックになり
外に飛び出して行ってしまったんです。
当時のゆきの嫌いなものBest3はバイク・自転車・子供でした。
ゆきは家の中にいるものと思い込み不用意にドアを開けてしまったんです。
すぐに追いかけたんですがあまりに早くて追いつけず、アパートと
一軒家の間の茂みに潜り込んだ途端に猫同士のケンカのような
すっごい声が聞こえてきました。
その日は旦那が夜勤でいなくて朝までずっと泣きながら捜し歩きました。

もう死にたくなるくらいにショックでした。
ゆきを保護して5か月、体重は2.6?。だいぶ大きくなってきたので
首輪をかえようと思っていました。
このままゆきが帰ってこなかったら首輪が苦しくて死んじゃうかも・・・
だいぶ寒くなってきてたし、ゆきがいなくなって3日目と6日目は
雷雨だったし、どこかで震えていると思うとホントに苦しくて。
ゆきがいなくなった夜から眠ることも食べることもできなくなりました。

1週間目に近所の人がウチの前の家にいると教えてくれて
飛び出したんですが私の顔を見たのに声をかけたら逃げちゃって。
もう、いなくなった時以上のショックで・・・

でも神様は私にゆきを返してくれたんです。
12月11日 11:00頃 前の家まで来ていたので
ごはんを勝手口の木戸の手前において待ちました。
最初は私の顔を見て鳴くんですが近寄ると逃げようとするので
もう根気比べです。
ふがふがとすごい勢いで食べ始めた時ようやく捕まえました。
続きを読む >>
  • 0
    • Check
    無料ブログ作成サービス JUGEM