時間

発作 comments(21) - なか

JUGEMテーマ:ねこのきもち




  時間は心のありようによって早く感じたり遅く感じたり。

  時間の流れそのものはいつも同じはずなのに。


  猫さんたちは寿命が私達よりも短いから・・・

  私たちには想像できないくらいに濃密な時間を過ごしているのでしょう。



  火曜日の朝にブログを更新しました。

  恐怖の時間帯を乗り切って少しホッとしていましたが、15:40に発作が。

  昼間の発作は初めてでまたもやうろたえてしまいました。

  一週間の壁はとてつもなく大きくて高い。

  できることなら私が粉々にブチ壊してやりたい。


  うみは発作が起きてからある程度落ち着くまでの時間が長くなりました。

  発作の日で1日、調子悪いのが落ち着くまでが今では4日ほどかかります。

  ということは・・・

  うみが絶好調ではなくても比較的落ち着いて穏やかに過ごせている時間は2日。

  あまりに短い。

  5日辛かったとしても、せめて一週間くらい・・・

  辛かった時間を忘れかけるくらいの穏やかな時間をうみにください。

  毎日毎日、呪文のように唱えています。





  調子が悪くなると横になって寝ることがなくなるうみですが

  うみなりに少しはいいのかな。





  目に力がないですよね。

  今朝はもう少しかわいい顔になりましたけど。



  うみが穏やかに過ごせる時間が早くきますように。

乗り切れず

発作 comments(13) - なか

JUGEMテーマ:ねこのきもち




  毎回うみへの力強い応援コメントやLoveポチをしていただいて

  本当にどうもありがとうございます。


  前回記事のお返事に日月の冷たい雨を暖かくして乗り切りたいと思います。

  と書きましたが・・・

  乗り切れませんでした。


  月曜日の23:30頃に1回目の発作。

  日付が変わって2:20には2回目の発作。

  そして7:15の3回目の発作。

  この3回目はうみ自身も見守る私たちも初めて経験する怖いものでした。

  とにかくいつもよりも長かったし、発作中は声も出せなかったのに

  舌を出し悲痛な叫び声をあげながらケイレンしているんです。

  その尋常じゃない声にゆきなつも寄ってくるくらいでしたが

  私も焦ってしまって『近づけないで!』と少し強めに旦那に言ってしまいました。

  それがゆきなつにはダブルショックだったらしくゆきがめずらしく

  シャーッ!っと怒ってしまって・・・

  その瞬間は申し訳ないけれど周りに気を配るゆとりが私にはなかった。

  ただただうみがこのままいってしまわないように名前を呼び続けることしか

  できなかったんです。

  長い長い発作の後も舌を出したまま放心状態でピクリともせず。

  本当に、本当に怖かった。

  うみもすごく怖かったんだと思います。

  少し落ち着いた後も急に鳴いてビクビクするんです。

  抱きしめることしかできない自分がとにかく情けなくもどかしくて。


  それから発作は起きていませんがあまり眠らず不安げにウロウロしています。

  薬を飲ませてから24時間以上経つのにまだ落ち着きません。

  私たち以上にうみは不安の中にいるのでしょう。

  今日は休みなので一日中しっかりとゆきなつをケアしながらうみに寄り添います。


  この闘いから解放されることはないとしても・・・

  もう少しお手柔らかにお願いしたいです。











 

  

闘いは続く

発作 comments(24) - なか

JUGEMテーマ:ねこのきもち




  今日はゆきなつうみの元気な姿を見てもらおうと思っていたのですが・・・


  今、うみは闘っています。

  昨夜21:20頃に一回目の発作。

  発作後の叫び声のような鳴き声が胸に突き刺さる。

  ケイレンしている最中は毛細血管まで血がいっていないのかも。

  耳は冷たくブルブルと小刻みに震えてる。

  それでもお水を一生懸命に飲むんですよね。

  失禁と泡のようなヨダレがすごいので体を拭いて後片付け。

  日付が変わって午前3:10頃二度目の発作。

  ケイレンが落ち着いた後、大きく息を何回か吸い込んでいたけれど鳴かない。

  抱いてお尻と口周りを拭きながら声をかけるけどボォーっとした状態。

  すごく不安になったけどしばらくして我に返ったように動き始める。

  もう一度後片付けをして朝まで様子を見ようと決める。

  ウトウトした程度で目覚まし。

  いつもならピーピー鳴いて飛んでくるけど静か。

  強烈な不安を感じた瞬間、目の前にひょっこり出てきてくれた。

  朝ごはんは少し残したけれど食べてくれて一安心。

  でも、6:40頃には三回目の発作。 長い。

  落ち着かせ後片付けの後、薬を飲ませました。

  短くても12時間ほどはあまり眠らずヨタヨタ転びながら徘徊し続けます。

  うみの闘いに終わりはないのだと改めて思い知らされました。

  毎度の事ながらわかっているつもりでも頭と心がちぐはぐで。

  少しでも、一秒でも早く穏やかな時間にもどしてください。

  切なる願いが届きますように・・・





  昨日の午前中 ゆきと日向ぼっこ。

  元気に走り回ってたのにな。

無料ブログ作成サービス JUGEM