ゆきと病院

動物病院 comments(18) trackbacks(0) なか

  今日はゆきと病院のことをお話ししようと思います。



  ゆきとなつを保護した当時のことは何度かお話ししましたが・・・

  2008年 6月26日 夕方  ゆきを保護


  ゆきの病院&病歴

  2009年  3月   お腹の虫の駆除

  2009年  6月   風邪

  2009年  10月  風邪

  2010年  7月17日  なつを保護

  2010年  7月   風邪

  2010年  8月   風邪&結膜炎

  2010年  12月  膀胱炎 原因はストラバイト

  2011年  6月   避妊手術


  以上、こんな感じです。

  たぶんゆきはお母さんのおっぱいもあまり飲めていなかった

  ように思います。









  とにかく目やにと鼻水がすごくて・・・

  これ以降、季節の変わり目には調子を崩してました。

  この写真のゆきは超ブスでしょ汗

  これでも目が開くようになってきれいになったんですよ。

  ゆきの風邪の症状は夜中に吐くことから始まります。

  食欲がなくなり元気がなく寝てばかりで何度か吐きます。

  それと左目も弱いので目のふちがちょっと赤くなったりも。






  なつを保護してゆきに風邪が感染して病院へ行った時・・・

  歩いて10分かからない保護したゆきを診てもらった病院です。

  あくまでも私の印象ですが、ドクターは超気が弱そうで

  頼りない感じ。 まぁそれはいいのですが、何を聞いても

  はっきりと答えてくれなくてお薬の処方もありませんでした。

  それでも近いという理由でこの時もその病院へ。

  熱があり吐いて食欲もないのでいつものように吐き気止めと

  抗生剤を注射、栄養剤の点滴をしてもらいました。

  その点滴の針を抜くとき事件は起こりました。

  ゆきの背中から無造作に針をというかその手前のチューブの

  部分を持って引っこ抜いたんです怒

  その瞬間、液がゆきの背中からぴゅ~ってでたんです!!!

  もう我が目を疑いましたよ。 ガーゼには血もついてるし。

  震えてくるほど怒りがこみあげてきたのですが、口を開くと

  涙の方が先に出てきそうだったのでそのまま帰ってきましたが

  それ以来その病院には行っていません。






  症状が改善しないので旦那の猫友さんから紹介してもらった

  病院へ行ったら大正解!!! 私が安心できることはもちろん

  ですが、ゆきに対しても優しく話しかけてくれて・・・

  薬と目薬も処方していただいたので目以外の症状はすぐに

  よくなりました。

  歩いて30分くらいかかるのですが遠いのも気にならないくらい。

  この写真はお岩さんみたいに腫れていた目がだいぶ

  よくなった頃です。 まだふちが赤いけどね。

  この後ゆきはストラバイトが原因の膀胱炎になって

  しまいますが、早く気が付いてあげられたことと

  安心して先生にお任せできたので精神的には楽でしたね。






  そしてこれ以降、ゆきは具合が悪くて病院には行っていません拍手

  着々と元気記録を更新しておりますまる

  あんなに弱かったゆきが夢みたいです。


  病院選びは難しいですよね。ゆきを通してつくずく考えさせられました。

  この子たちは訴えることができない分、私がしっかりしないと。

  少しでも疑問や不安に思ったら、ちゃんと突っ込んで聞く。

  それでも納得がいかなければ病院を変える!

  具合が悪いから診てもらう時に信頼できないとわが子を

  託せませんよね。

  昨年、引っ越しをして前の病院には通えなくなりましたが

  今回はこのあたりでダントツ人気でみんなが薦める病院が

  歩いて3分かかりません。

  ゆきの避妊手術も安心してお任せできました。

  事前の説明もきっちりありましたしね。



  なつはおかげさまで保護した時に風邪をひいていただけで

  その後も症状が出ることなく元気もりもりです。

  怪しげな時もありますがいつもより暖かくしてあげたり

  などでどうにか頑張ってくれてます笑顔



  これからもゆきとなつ、元気に笑顔でいこうねぇ~笑い


  長々とお付き合いくださりありがとうございました。

           ブタ
  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧

       にゃんまるさん

      おはようございま~す

      自分のこと以外であんなに怒りが込み上げてきたのは
      あの時以来ありませんね。
      頭をハンマーでブン殴られたくらいのショックでしたよ

      そんなこんながありましたが、ゆきが今は元気で
      いてくれることにとても感謝しています。

      病院選びはホントに難しいですね。
      しょっちゅう行く場所ではないけれど・・・
      元気な時にばかり行く場所でもないわけで。
      とにかく妥協しないで納得のゆくまで探してみると
      いい出会いも待っているはずですよね。

      ゆきとの出逢いを読んでくれたんですね。
      ありがとう~
      まるくんの時もそうだったけれど、出逢いのひとつひとつに
      泣けてくるようなドラマがあります。

      み~んなでこれからも元気でいこ~ねぇ~

      • なかさん
      • 2012/02/17 9:38 AM

       こねこさん

      おはようございます

      そうなんですよ。
      少なくても年に2回は病院に行っていました

      あの弱弱しかったゆきがずいぶんとしっかりしたものです。

      私もゆきとなつのおかげで少しずつ成長できている
      ような気がします

      • なかさん
      • 2012/02/17 9:12 AM

      なかさん、ゆきちゃん、なつくん こんばんは~

      ゆきちゃんが保護されたときのブログは
      以前に涙ながらに読ませていただきましたが・・・・

      本当に大変だったのですね・・・
      そしてなかママさんの先生に対する
      怒りの気持ちもとってもわかります
      病院、変えて正解でしたね

      でもここまで元気に成長したゆきちゃんを見れて
      とってもとってもうれしく思いますよ~
      ママさん、頑張りましたね
      信頼できる先生に会えたこともよかったですね

      これからもゆきちゃん、なつくんの
      元気な姿を見せてくださいね

      • にゃんまるさん
      • 2012/02/16 8:30 PM

      ママさん、ゆきちゃん、なつくんこんばんは

      そうだったんですね・・・
      ゆきちゃんがまだまだ小さい時は病院とのお付き合いが
      長かったのですね。
      最初の病院はダメダメですが、次の病院はがすぐ見つかり
      なかさんとも、ゆきちゃんとも相性が合って本当に良かったですね。
      私もそうですが、動物と生活していると色んなハプニングも
      ありますが、飼い主も色んな面で成長していくような気がします。

      • こねこさん
      • 2012/02/16 8:29 PM

       ソエルたん

      こんばんわ

      ワクチンだって言ってたよね。

      相談してるのに聞き流された感ってわかるぅ~。
      初めの病院がそうだった。
      それで不信感が募ってきて挙句の果てには点滴針を
      引っこ抜かれて
      やっぱりさ、不信感は決定的だよ。
      私たちが不信や不安を感じてたら、それ以上に
      ラーグくんやゆきやなつは反応しちゃうと思うのよね。

      考えるいい機会なのかもしれないね。

      いっつも優しい笑顔のソエルたんとかわいいラーグくんで
      いてほしいもん

      • なかさん
      • 2012/02/16 7:40 PM

       ねこぱんちさん

      こんばんわ

      気が弱そうではっきりしないのを優しいのだと思い込む
      ようにしてたのですが・・・
      さすがに点滴の針を引っこ抜かれたのにはブチ切れました
      『ふざけんな』って怒鳴ろうと思ったけれど
      興奮しすぎて涙が先に出そうだったので拳を握りしめて
      帰ってきたんです。

      ゆきにとりあえず何事もなくホントによかったです。

      これからも元気記録を更新し続けられるように頑張ります

      • なかさん
      • 2012/02/16 7:34 PM

       corototuさん

      こんばんわ

      いらっしゃいませ
      こちらこそこれからヨロシクお願いします。

      元気な何の問題もない子にゃんこを保護することは
      めったにないことだろうと思います。
      やっぱりゆきみたいでしたか・・・
      とにかく今は元気になってくれてよかったです

      病院選びはねぇ、ホントに難しいです。
      でも、誰が何と言おうと自分が納得できないなら
      いくつか病院を回ってでも探すべきですよね。

      corototuさんも今の病院に出逢えてよかったです。

      みんなが元気で笑顔でいられるように願うばかりです

      • なかさん
      • 2012/02/16 7:28 PM

       アンコロさん

      こんばんわ~

      コメントを読んでいてアンジーちゃんとバルジャンくんとの
      出逢いのことを思い出して胸が熱くなりました。

      ホントに大変だったんですよねぇ。
      今、ゆきとなつが元気にバトルしてるなんて
      当時は考えられないことでした。

      病院選びは妥協してはダメですね。
      自分のことではないからこそきちんとしようと思いました。
      後悔はしたくないですしね。

      みんにゃに元気で長生きをしてもらいたいです

      • なかさん
      • 2012/02/16 7:20 PM

       しゃん

      こんばんわ~

      ゆきと出逢うまで私がにゃんこを育てることになるなんて
      思ってもみないことでした。

      ゆきの場合は特に死んじゃうのでは・・・と思うこともあり
      今こうしていられることをホントに嬉しく思います。
      ゆきもなつも頑張ってくれたおかげです

      おかげさまで私に似ていい女に成長してくれました

       よ~めに~ こないかぁ~ 
      それってゆきのこと?私のこと?????

      • なかさん
      • 2012/02/16 7:14 PM

       キラりんさん

      こんばんわ~

      ドクターによって言うことって違ったりしますよね。
      人間の病院だってセカンドオピニオンを希望する
      場合があるくらいですもの。
      意思表示ができない動物ならなおさらです。

      2番目の病院を受診するにあたり、風邪の症状が改善
      されないこともありましたが、朝起きたらゆきの目が
      お岩さんみたいに腫れていたんです。
      私はなつの爪で傷がついたんだと思ったんです。
      でも先生はそれも考えられるけれど、そうではなく風邪による結膜炎だと診断してくださいました。
      私の言うことも聞いてくれて考えられる原因をいくつかあげて
      その中でもこれですね・・・ときちんと言っていただけることに
      とっても感激して安心できたんです。

      我が子にはいつまでも元気でいてほしいもの。
      これからもキラりんさんにゆきとなつの元気いっぱいの
      姿を見てもらえるように私も努力していきます

      • なかさん
      • 2012/02/16 7:07 PM

      病院選びは難しいよね
      うちはペットショップが紹介してくれた病院に
      行ってるんだけど、なんか対応がイマイチなのよ
      今度ワクチン接種があるんだけど、他の病院に
      しようか検討中
      だってこの前相談してるのに聞き流された感が
      どーもぬぐえなくて、また具合が悪くなったら
      ラーグが可哀相だもの
      辛い思いはさせたくない
      これは全飼い主さんが思ってることだよね

      • ソエルさん
      • 2012/02/16 6:40 PM

      ひぃぃっ!Σ( ̄Д ̄|||) なんなのそのヤブ医者!

      動物への愛情が感じられない。
      そんなお医者あった事ないですよ~
      ちょっと頼りない先生は知っていますけど…。
      病院は行ってみないと分かりませんからね

      ゆきちゃんが元気で何よりです

      • ねこぱんちさん
      • 2012/02/16 3:21 PM

       かあたん

      こんにちわ~

      にいたん、何事もなく優しく賢く育ってよかったね
      最初のドクターはなんなんでしょ
      読んでいて我がことのように腹が立つ!!!

      自分が病気になって色々考えるようになって
      ゆきを通して改めて考えさせられました。
      時は止まってはくれないから、これから先のことを
      思えばいい経験だったと思うことにしています。
      ただ、ゆきにはホントに申し訳なかったけど

      ゆきの元気記録がどんどん伸びるように頑張ろうね

      ウチも最近ゆきが超食べたガールなのよねぇ

      かあたんの話は色々と勉強になります
      これからもヨロシクです

      • なかさん
      • 2012/02/16 2:43 PM

      なか 様  はじめましてm(_ _)m
      corototu と申します

      病院について書かれていたのでついつい
      お邪魔しちゃいました

      うちの仔を保護したときも風邪を引いていて
      写真のゆきちゃんのようなお顔をしてました
      今では風邪は良くなりましたが
      凄いくしゃみを相変わらずしています
      目のふちはまだ少し赤いです

      病院については私も最初に行っていたところから
      今のところに変えて正解だったと思うことがあります
      ホントはもっとつっこんだこと書きたいけど
      今日はちょっと我慢して、
      またお邪魔させてくださ~い


      • コロトツさん
      • 2012/02/16 2:33 PM

      なかママさん、ゆきちゃん、なつ君、こんにちは。

      ゆきちゃん、今まで随分苦労したんですね
      うちのアンジーも保護した時はこのまま死ぬんじゃないか?っていうくらい酷い状態でした。
      今でも時々心配になるほど痰がからんだり、咳をしたりしますが目や鼻から膿が出ることは無く、大丈夫なのですがガブと比較すると眩しい光が苦手のようです。
      ガブは保護した方が良く育ててくださったせいか今まで病気知らずです。
      健康な猫ってこんなに元気なんだって驚かされることが沢山です

      病院選びは人もペットも大事ですね
      良い先生に出会えてよかったですね。

      ゆきちゃん、これからも元気で長生きしてね
      もちろん、なつ君も応援してるよ~

      • アンコロさん
      • 2012/02/16 2:27 PM

      ゆき姉となつ・・・・
      ホントにドラマチックなニャンコたちですね
      よくぞがんばって育てたことか! 感動です

      あんなにひどい目ヤニさんだったのに、すっかり見違えるような美人になっちゃって・・・  ホント、ゆき姉は素敵ですね
      嫁に来ないか~なんちって。。。。

      • 月と地球さん
      • 2012/02/16 1:30 PM

      ゆきちゃん、以前は病院にかかることが多かったのですね。
      体が弱かったんでしょうね。
      シイもそうでした・・・。
      でも信頼出来る病院に出会えて本当によかったですね。
      最初はどうしても近いところにある病院を考えますものね。
      でも本当に信頼出来る病院なら多少の距離も妥協できますよね。
      一番大事なのは、1匹1匹愛情をもって接してくれることと、的確な対応をしてくれること、ですよね。
      私もエリーの去勢手術の際は何件回ったことか…
      手術に関しての意見も、病院によって全然違いました。

      笑顔で元気に毎日を過ごせられたら、
      それに代わる幸せはありませんものね
      これからも、ゆきちゃんとなつちゃんの
      元気いっぱいな姿をたくさん見ていたいです

      • キラりんさん
      • 2012/02/16 1:10 PM

      動物と赤ちゃんは言葉が通じないからこそ 先生って重要だよね
      うちね にいたんが1歳になったすぐ(11月末が誕生日)のお正月に40度近い熱が出て参拝の車で混む家をどうにか出て当番の小児科にいったんだけど 解熱剤だけくれにやっとの思いで帰ると熱性けいれんを起こすので電話をしたらきてくれっていうから 普段20分で行けるのを1時間かかる混雑の中 行ったら「熱さげるしかないから解熱剤使いまくって下げろ」とそのまま帰らされたことがあるのよ   翌日だめもとで違う病院に電話したら午前中は小児科の先生がいるからと言われて行って 点滴うって帰るんだったんだけど 最初は昨日そんなの・・・みたいな言われ方したから 言ってなかったんだけどけいれんのこと言ったら「どこの病院?」って 即 入院で後日 脳波も調べてくれました。。。
      だから やっぱり 親って(ねこちゃんのもね) しっかりしないといけないなあって 思いましたよ
      うちもね るなたんちのお家のある住宅街ができてから 同じ名前をつけた動物病院が少し離れた所にあるのよ(住宅街から離れてる) でもね そこ 血統書付きのとかは 往診もしたりするんだけど 雑種っていうと態度が違うんだって
      なので るなたんは最初から車で15分ぐらいかかっちゃうけど 今のとこ行ってます

      ゆきちゃん いい先生とパパママの愛で強くなって良かったね
      猫風邪は癖になるっていうものね
      るなたんもキャリアなんで・・・あー るなたんはそれ以外にも食い意地大王が~~

      ・・・意味不明なコメ 長々とごめんにゃ~

      • ひろちさん
      • 2012/02/16 1:07 PM
      コメントする

       

      トラックバック

      この記事のトラックバックURL

      無料ブログ作成サービス JUGEM